ワキ脱毛でワキ汗が増える!?汗で悩まないために知っておくこと

ワキ脱毛でワキ汗が増える!?汗で悩まないために知っておくこと

 

ワキ脱毛をするとワキ汗が多くなったと感じることがあるようです。これが本当だとするとワキの脱毛処理には汗を多くさせてしまう原因があるのでしょうか。脱毛サロンで多い光脱毛は黒いもの(ムダ毛)に反応し、肌へのダメージを与えることなく毛を熱処理して再生を抑える仕組みになっています。汗は皮膚の真皮内にある汗腺で作られ発汗するので汗腺に影響のない脱毛処理では汗の量が増えるということはないでしょう。

 

ただワキには全身にある汗腺で温度の変化に応じて体温調節のための発汗をするエクリン汗腺の他に、興奮・緊張といった感情の変化によって発汗するアポクリン汗腺があり、他の部分よりも汗をかきやすい場所になっています。暑い日や運動した後、人前で発表する時ワキにびっしょりと汗をかいた経験はありませんか?もともと汗をかきやすい部位で今までも同じくらい汗をかいていたけれど、それまではワキ毛で絡め取られていた汗がダイレクトに流れ落ちたり服に付くことで以前より汗を感じやすくなり、汗の量が増えた!と感じる原因になっているようです。

 

ワキ脱毛でワキ汗が増える!?汗で悩まないために知っておくこと

 

またアポクリン汗腺から出る汗は臭いの元になり、肌や服に付くと臭いが気になってしまうことも。汗を多くかくと汗ジミや臭いが出てくるので他人にどう見られているかも気になり、その緊張がより発汗させてしまいます。今まであまり汗での不快感を感じたことがなければより気になってしまい、意識することでさらに汗が増え・・・と悪循環を繰り返すことで多汗症になってしますケースもありますので、汗対策をして出来るだけ意識しないよう心掛けるほうがいいでしょう。

 

服装や温度に気を遣い汗をかきにくい環境を作る、汗をかいてしまっても汗ワキパッドを利用して服に付かないようにするかこまめに着替えれば汗が多くても気にならなくなります。臭いが気なるなら汗をかく前にデオドラントストーンを塗っておけば、かいた汗の臭いや服についてしまった汗の臭いも抑えることができるのでおすすめです。せっかくワキがきれいになってムダ毛の心配がなくなったのに、今度は汗で悩みたくないですよね。体の変化に合わせて汗対策をしっかり行い、快適な脱毛ライフを楽しみましょう。